香川・高松の初回相談料無料で土日祝対応の弁護士事務所 | 弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所

スタッフブログBLOG

事務所ブログ

書籍の紹介

2021/04/23

桜が散り,どんどんと夏に近づいていっております。

今回は,書籍の紹介を致します。「戸籍のことならこの一冊」です。

『戸籍』とは、よく聞きますが,一体なにを示すものでしょうか。

戸籍とは本人の存在(出生から死ぬまで)と,親族関係を示しております。

戸籍をさかのぼることで,自分の知らなかった親戚や兄弟がいることはも稀ではありません。このように戸籍は,相続関係を確認する際にとても役に立ちます。ただ,悪用防止のため,他人の戸籍を簡単に請求することはできません。

あくまで正当な理由が必要です。

戸籍の解読方法や,どういったことが戸籍には記載されているのか,

分かりやすい言葉で説明してくれています。当事務所には,事件を正確に理解し依頼人に伝えていくために日々,多くの書籍を購入し,新しい知識を更新しております。

 

余談ですが,最近よく耳にする『戸籍がない子』とは存在を公的に示すものがないということです。

世の中から『いないもの』として扱われる苦悩は想像を絶するものであると考えます。

背景には,知識不足という貧困や虐待,等様々な理由が想定されますが,そのようなことはお子様には関係ありません。

お子様が生まれた際は,出生届を提出することがお子様のよりよい未来を作っていくのではないかと考えます。


初回相談料無料

弁護士からのご挨拶

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業時間 8:30~18:00
新規ご相談の方 8:00~21:00(土日祝日も含む)
新規ご相談の方は夜間休日のお問合せ可能ですのでお気軽にご連絡ください

メールでのお問い合わせ
電話する アクセス ぺージトップ