土日祝日相談可、香川・高松の初回相談料無料の弁護士事務所|企業法務、個人間トラブルで悩んだら弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所

スタッフブログBLOG

事務所ブログ

産業カウンセラー養成講座 香川教室を受講して

2021/12/23

師走を迎え、香川オフィス内もバタバタしております。
さて,今回は,産業カウンセラー養成講座3回目のご報告をいたします。
産業カウンセラーには,大切にしている三原則の姿勢があります。
① 自己一致(純粋性)
② 無条件の肯定的配慮(受容)
③ 共感的理解
です。自己一致とは,カウンセラーが精神的に安定しており,ありのままの自分で,必要な場合はそれを表現できることを示します。無条件の肯定的配慮は,相手の存在自体を無条件に受け入れること,共感的理解は相手の立場にたって理解しようとすることです。今回の講義は,このような姿勢の学習,グループワークを通じて技法の学習を行いました。
他者を理解するには,まず自身が精神的に安定していることが前提となります。また,そのためには自己を深く探求し,理解していることが求められます。自分のことは自分が一番知っているはずなのに,知らない部分が沢山出てきて毎度,驚きます。知らない自分を知る度に,嫌気がさしたり,自信になったりと感情が忙しいです。
また,あらゆる人の話を聴き,目の前の人の力を信じ全身で話を聴くことの難しさを実感しています。
まだまだ,講義は続きますので,力をつけ,事務所に還元できるように精進いたします。
当事務所は,離婚事件を多く扱っております。
ご依頼者の方の立場にたって,寄り添ってご納得できるように事件を進めてまいりますので,一人で悩まずに,ご相談ください。
香川オフィス 事務局 松原

事務所ブログ

任意整理について

2021/12/13

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所香川オフィスでは,日々多くの債務に関する相談をお受けしております。
借金の支払が生活を圧迫している,今後も借金を払い続けなければいけない,などご相談内容は様々ですが,債務に関する悩みを解決するためには債務を整理する必要があります。
債務整理の中には『任意整理』,『破産』,『再生』の3つの方法があり,今回はその中の『任意整理』について,簡単にご説明します。

『任意整理』とは,借金の支払が困難な場合に,現在の支払金額よりも負担を軽くするため,債権者(貸金業者やクレジットカード会社など)と利息のカットや分割回数について交渉し,今後の返済方法に関する明確な和解を行い,その際の計画をもとに返済を続け,借金を完済する手続きです。

任意整理を行うメリットとしては
・弁護士が介入することにより,債権者からの直接の催促がこなくなる
・これまでに返済したものについても,利息制限法の上限金利で計算しなおすことができるため,借金が減額になることがある
・裁判所を通さない手続きのため,ご家族や会社などに知られる可能性が低くなる
(裁判所を通すから一概に知られてしまうということでもありません)
また,デメリットとしては
・取引が短期間や一度も返済を行っていない場合や,借入時からの取引が法廷内利率の場合は減額の余地が少なくなる
・信用情報に債務整理を行った事実が載る
・信用情報機関に登録されるため,新たな借り入れができなくなる
などがあります。
(債務の状況によってはメリット・デメリットに該当しない場合もあります)

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所香川オフィスでは,債務整理のご相談をいただいた際にメリット・デメリットを考慮したうえで,ご相談者様にとって最適な方法を一緒に考えます。
任意整理を行った場合,弁護士が交渉した分割案に基づいた返済を行うことになるので,ご相談者様にとって無理のない範囲での返済が可能となります。
また,費用に関しても破産や個人再生と比べて,債権者数によって上下はありますが,少なくて済みます。

借金の相談は,家族や友人にも話しづらい内容ですので,悩んでいるうちに利息がどんどん増えたというような状況も少なくありません。
弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所香川オフィスでは,守秘義務はもちろんのこと,相談しにくい内容でも,話しやすい弁護士がご相談を聞かせていただきます。
ご相談者様の借金の状況,現在の生活の状況や返済可能な金額など,親身になって寄り添い,お話を聞かせていただき,最適な方法をご提案させていただきます。

当事務所は,初回相談を無料で行っておりますので,どのようなお悩みでもお気軽にご相談ください。
返済や今後の生活に不安を抱えていても,弁護士に相談することにより,解決方法についての知識を得ることができますし,必要であればもちろん弁護士がお力になります。

詳しい内容については,まずはご相談をお待ちしております。
ひとりで悩まずに,あらたな第一歩を,わたしたちと。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所
 香川オフィス 事務局

事務所ブログ

産業カウンセラー養成講座を受けに行きました。

2021/12/03

日中の太陽が心地よく感じられるほどに,朝晩の冷え込みが厳しくなりました。

この度,ご依頼者様の話をより深くお聞きするために,
産業カウンセラーを資格を取得すべく講義を受講しにいきました。
産業カウンセラーとは,一体どのような仕事をしている方でしょうか。
ぱっと,すぐには思いつかないと思います。
産業カウンセラーは傾聴を基本とした心理的技法を用いて,働くすべての人の問題を自らの力で解決できるよう援助することを主な業務としております。
今回,私は受けにいった講義は,主にグループワークを中心として,「聴く」ことに注力したものでした。
今まで,私が思っていたカウンセリングとは一線を画すものでした。
助言・提言はなく,ただただ,目の前の人の話を,耳を傾けて聴き,事実と感情を切り離して,目の前の人が何に躓いているのか,本当の原因はどこにあるのか,ひたすらに心を傾けて聴く練習を行いました。
これは,本当に頭と心を使う時間でした。
働き方が多様化してきた今,傾聴技法を身につけることは,
今後の自分自身の更なる成長に寄与できるとともに、ご相談者様が少しでも話しやすい雰囲気作りに繋がると思っております。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所香川オフィス
は、高松市内にある法律事務所ですが、丸亀市や坂出市等
香川県内の方から離婚や刑事事件、債務整理を中心に様々なご相談を
お受けしております。

少しでもお悩みの方に寄り添うことができるよう傾聴力をの向上を図りたいと思います。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所香川オフィス
事務局 松原

初回相談料無料

弁護士からのご挨拶

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業時間 8:30~18:00
新規ご相談の方 8:00~21:00(土日祝日も含む)
新規ご相談の方は夜間休日のお問合せ可能ですのでお気軽にご連絡ください

メールでのお問い合わせ
電話する アクセス ぺージトップ